« 四川大地震と日本経済 | トップページ | 水着の自由選択化に反対 »

2008年6月 8日 (日)

何の意味もない「1ミリ以上の降水確率」

 梅雨の季節を向かえて、雨が降るか否かに人々の関心が集まっている。そこで天気予報に頼る機会も増えている。その気象庁の天気予報で、電話で教えてくれる「○○時間以内で1ミリ以上の雨の降る確率」○○%というものがある。(新聞では「5ミリ以上・・・」となるが、以下の議論は両者に妥当しよう。) これは何の意味もないと思うのだが。
 例えば、この確率が100%であったとする。しかし一般の人が生活している上で、天気予報どおりに雨が○○時間以内に1ミリ降ったからといってどんな影響があるのであろうか。会社からの帰りに道で、OLの皆様は「1時間で1ミリの雨が降り、ぬれて困るでしょう」と気象庁は親切に教えているつもりなのか。あるいは屋外でやる野球で、「日中の2時間で、1ミリも雨が降ると野球ができなくなりますよ」と親切に教えているのであろうか。ほとんどの場合、あるいはすべての場合で、例え1分間での「1ミリの雨」でも困らないといえよう。つまり、何の役にも立っていないのである。
 別の例でいうと次のようになる。花粉症の人たちに対して「明日、日中で花粉が1個以上飛散する確率」は90%以上ですと予報が出る。しかし花粉症の人たち中には、日中の1個の花粉でつらい症状が出るような人はいないであろう。
 都会で暮らす一般人の立場からいえば、「雨でぬれて困る量」を基準にすべきである。もちろん、屋外のイベントや農業などにもそれぞれの基準がある。これらを総合して、一番少ない雨量、ある時間以内で○○ミリ以上を用いるべきである。例えば「3時間以内で○○ミリ以上の雨の降る確率」を用いるべきである。これが3時間以内で50ミリであったならば、天気予報では「午後5時から8時までの3時間以内で50ミリ以上の雨の降る確率」○○%というべきである。多くの予算を使って天気予報をしているはずである。だから、もっと国民に役立つ情報を提供すべきなのである。
 現在の状況は、お役人様の保身術の表れ以外の何者でもない。こんな情報が当たったといって喜んでいる国民はいないはずである。気象庁のお役人様は、無意味な情報の発信に多額の予算を使っているということが恥ずかしくないのであろうか。
 ついでにいうと、テレビなどで頻発する発言「降水確率0%(ゼロ・パーセント)」も変な言葉である。もちろん、降水確率が0.4%や0.2%を四捨五入して0%と表現しているのであろうが。ゼロという数は特別で、単位は持たないはすである。だから0円や0グラムなどとは表現しない。「降水確率0%」と平気で発言する人は正常な言語感覚を持っているとはいえない。もちろん、子供たちへの教育上の配慮もすべきであろう。上記の天気予報であれば「降水確率1%未満」を用いた方がよいと思う。私の考えでは「降水確率0%」と「降水確率1%未満」との間で、ほとんど差はないはずである。それとも、気象庁は天気予報で用いる降水確率の0.4%と0.8%との間には、大きな差異があるというのであろうか。
 気象庁のお役人様やお天気キャスターの皆さんに再度いいます。「1ミリ以上の雨の降る確率」と「降水確率0%」の使用はやめましょう。半井さんにもお願いしますよ。

|

« 四川大地震と日本経済 | トップページ | 水着の自由選択化に反対 »

コメント

どこからどう突っ込んだら良いものか…
ちょっと事実誤認や思い込みが多いように思えます。

>ほとんどの場合、あるいはすべての場合で、例え1分間での「1ミリの雨」でも困らないといえよう。つまり、何の役にも立っていないのである。

降水量1mmというのは、たいていの人が雨だと認識するレベルです。
傘を持って出かけるか否か、屋外でのイベントを開催するか否か、など多くの場合に考慮されるべき情報になります。
まして1分間に1mmなどといったらもうむちゃくちゃ大雨ですよ。

花粉症の件についても○○個というのは大気中1立方メートルあたり、という意味ですから、
実際には何億個のレベルで飛散しているわけです。
当然、この値がある程度のレベルを超えると花粉症の方々には症状が出ると予想されますので、
花粉情報もまったく意味が無いものではないと思われます。
(あいにく花粉症ではないので気にしたことが無いのですが、気象庁は1個単位で発表しているですか?
常識的に考えて、花粉症の発症につながりやすい程度の量を閾値にして発表していると思われます。)

最後にゼロに単位が付くかどうかですが、これは付きます。
円やグラムでも付かない事は無いでしょうが、
うまい具体例が浮かばないので他で説明しますと、
たとえば、温度には零度が存在します。
高度などでも海抜0メートルが存在します。
当然、確率0%もおかしくは無いです。
(0%がダメなら、100%も同様にダメになりますよね?100%は0%の反例ですから)

投稿: とおりすがり | 2008年6月10日 (火) 12時30分

何の意味もない「何の意味もない「1ミリ以上の降水確率」」

投稿: | 2008年7月 6日 (日) 16時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110055/41465155

この記事へのトラックバック一覧です: 何の意味もない「1ミリ以上の降水確率」:

» キャッサバ塊根製した澱粉情報は当サイトで決まり! [キャッサバ塊根製した澱粉情報は当サイトで決まり!公開☆]
気になるキャッサバ塊根製した澱粉情報は当サイトで決まり!を案内しています。 [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日) 15時15分

» 日立健保 [日立健保を紹介中]
公開!日立健保を今だけお届け! [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日) 15時33分

» 注意喚起標識 [注意喚起標識を案内中]
ついにきた注意喚起標識、お任せください [続きを読む]

受信: 2008年6月 8日 (日) 20時41分

« 四川大地震と日本経済 | トップページ | 水着の自由選択化に反対 »