« 神谷秀樹『強欲資本主義、ウォール街の自爆』を読む | トップページ | 麻生総理の五段活用 »

2008年12月14日 (日)

解散ヤダヤダ、KY麻生総理

 麻生総理がトリプルKYだといわれている。「空気が読めない」、「漢字が読めない」、「景気が読めない」の3つである。ついでに「国難が読めない」も追加すべきであろう。(この最後が致命的な欠点である。)
 総理のKYはまだまだある。標記の「解散ヤダヤダ」、「決めても、やらない」、「キケン、ヨルナ」、「King of要介護者」、「King of Yellow-dog」など。後者の二つの意味は次の通り。周りに介護者がいないとまともなことができない、例えば原稿には仮名を振る人が必要であるなど。Yellow-dogは、分からなければ、辞書を引いてください。われわれの総理をこのように評価しなければならないということは、国民として悲しいことです。
 麻生総理への私の最大の不満は、多くの国民と同じように、第2次補正を早期に成立させずに、しかも国会を解散しないことです。総理就任時の発言『今は政局よりも政策』はどこかに忘れている。このように、自身の発言を実行しない上に、発言がころころ代わるところも不満がある。多分、麻生総理は健忘症なのであろう。KYでいえば、「健忘症で、やる気マンマン」となろう。「何かをする」やる気はあるが、何をやるのかすぐに忘れているのであろう。この点から見ても、要介護者である。総理秘書官の皆さん、総理を要介護者に申請してみてください。「要介護3級」程度には合格できるでしょう。総理は「オレは1級だよ」とでも言うかもしれません。
 麻生総理。国民の声に謙虚に耳を傾けてください。政権の延命のみ考えないで下さい。「やる気マンマン」のやる気を国民目線の向けてください。あるいは「こんなの、やってらんねえよ」と政権を投げ出してください。

|

« 神谷秀樹『強欲資本主義、ウォール街の自爆』を読む | トップページ | 麻生総理の五段活用 »

コメント

麻生総理なんて、総理大臣に向いていないと
思う。辞めてほしい。税金を払わなくても
いいように、してほしい。国民の空気をちゃんと
読めるようになってほしい。この3つの願いが
叶えば、日本はいい国になると思う。
あと、せめて、税金をもっと良い事に
使ってほしい。公園を作るとか、図書館を
作るとか・・・とにかく、もっと良い事に
使ってほしい。国民の空気が、悪いのにも
きずかないなんて・・・本当に辞めてほしい。
どうして、麻生総理を、ずっと、総理大臣に
しておくんだろう。もう私には、
わけがわからない。・・・・・・・・まぁ、
どっちにしても、自民党は、ほとんどの人が
麻生総理と同じ考えだから、
しょうがないのかなぁ・・・;;
あーあ。これからもずっと、税金を払いつづけて
生きていくのかぁ・・・やだなぁ~;;
麻生総理にも、漢字を習って、この文を
今すぐ読んでもらいたい。

投稿: にーにー | 2009年1月11日 (日) 13時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110055/43416276

この記事へのトラックバック一覧です: 解散ヤダヤダ、KY麻生総理:

« 神谷秀樹『強欲資本主義、ウォール街の自爆』を読む | トップページ | 麻生総理の五段活用 »