« 解散ヤダヤダ、KY麻生総理 | トップページ | 誤記ぶりに驚く翻訳書 »

2008年12月30日 (火)

麻生総理の五段活用

 麻生総理は、五段に活用しようとしても、活用できるほどに有能とも思えない。そこで、文法のア行五段活用を考えてみよう。
 アそう。文字どおりに麻生総理です。
 イそう。どこにでもいそうな、コンビニみたいな存在です。
 ウそう。有限不実行であるから、言っていることが本当とは思えない。
 エそう。実行できることは簡単なことばかり。『エ、そうなんだ』程度のことばかり。
 オそう。何事もおそうございます。遅いということは実行できないということに通ずるので、「オそう=ウそう」でもある。
 百年に一度の経済危機だというのに、のんきに年越しをしている総理を頂く国民の不幸を自民党の先生方も認識してほしい。来年になれば、アメリカはオバマ大統領の誕生となる。オバマ政権は、当初は順調に滑り出すであろう。そうなれば、それを見る国民感情はどうなるであろうか。わが国もチェンジが必要だと痛感するはずである。つまり、民主党に政権をゆだねることが国民にとって有益であると認識する有権者は増加するはずである。こう考えると、衆議院選挙が先延ばしになるほど、自民党の惨敗率は高まるはずである。
 私は、以前から二大政党支持者であるから、一度は民主党に政権をゆだねることの必要性を痛感していた。現在の選挙をめぐる環境は、総理が麻生氏だということは含めて、民主党に有利な状況になりつつなる。小沢代表も含めて、民主党の皆さん、このチャンスを逃さないように気を引き締めて大いなる目標に向けてまい進してください。チョンボはいけませんよ。
 それにしても、麻生総理である。下二段活用マチガイの超KYである。
 国難が読めナイ、経済状況が読めナイ、選挙環境が読めナイ、党員感情が読めナイ、漢字が読めナイ。(正しい文法は、読める、読めない、・・・、読めです。)

|

« 解散ヤダヤダ、KY麻生総理 | トップページ | 誤記ぶりに驚く翻訳書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110055/43574041

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生総理の五段活用:

« 解散ヤダヤダ、KY麻生総理 | トップページ | 誤記ぶりに驚く翻訳書 »