« 2012年5月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月 1日 (水)

ハタ迷惑とは、朝日新聞の良識の欠如

 731日朝日新聞朝刊(東京)の「かたえくぼ」という読者投稿欄に「『国旗取り違え』、ハタ迷惑だ―北朝鮮」というものが掲載された。この欄は、ユーモア、とんち、軽い批判などを短文で表現した記事?を掲載している。

 投稿は、ロンドン五輪で北朝鮮国旗を表示すべきところに韓国国旗を表示したことへの軽い批判を表現したものと考えられる。しかし、ここに問題が2つある。1つは、国旗は国家のアイデンティティ・威信そのものであるという点。どこの国の国旗に対しても、それを粗雑・粗末に扱ってはならないはずである。私は、拉致問題などで、かの国は一番嫌いな国である。まして横田めぐみさんは私の中学の後輩であるから、この思いはひときわ強い。そうであっても、かの国の国旗に対してそれ相当の扱いをすべきであると思う。

 外国で日の丸が焼かれたり踏みにじられたりしている映像や写真を見たときの多くの国民の反応はどうであろうか。上記の記事は、これと同じようなものであり、しかも朝日新聞の創作なのである。ユーモアで済ませられないと思う。

 もう1つは朝日新聞の立ち位置と関連する。我が国を代表する新聞が上記のような点を考えもしなかったということへの驚きである。このところ、朝日新聞には「良識の欠如」とみなしてもよいような記事が散見される。

 朝日新聞は上記の掲載に対して、何らかの方法でかの国へ謝罪すべきだと私は思う。そして、そのことも新聞に掲載すべきだとも思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年9月 »